カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


モバイル

Feed

クシ酵素 (10g×30袋)※商品名が「echocia(エコシア)」に変更になりました。

※クシ酵素は「echocia(エコシア)」に名称変更致しました。

■クシ酵素概要

マクロビオティックの提唱者であり、ノーベル平和賞2回ノミネートの久司道夫氏が、腸内での栄養吸収や陰陽バランスを考慮して厳選した80種類の野草・ハーブ、穀物、果実・野菜、海草を選び出し、半年〜1年の発酵熟成を経てクシ酵素は作られています。












■クシ酵素製造場所

ブラジル南部には「野生の宝庫」と呼ばれるパンタナール平野が広がり、そこに「クシ酵素」の故郷ANB農場があります。
ANB農場の広さは約6900ha。東京の山手線内側の面積より広く、その60%以上は手付かずのままの大自然です。この生命力あふれるブラジルの大地から、大自然の恵み「クシ酵素」が誕生しました。



クシ酵素の特徴

)荵20万リットルも湧き出る良質の水

ANB農場内にあるメインの湧水地からは250〜400年前に降って地下に浸透した水が、地下2000メートル付近から1時間あたり約20万リットルも噴き出しています。
 この水はケイ素が多く含んでいるため青く輝き、独特のミネラルバランスを持つことが判明しています。さらに、体内にしみ込み易いので胃に負担をかけず、体内を活性化することが期待されます。
 この素晴らしい水を使って、「クシ酵素」は作られているのです。





■牽絢鑪爐量鞠戚直物を有用菌の力で発酵


 「クシ酵素」は、素材には27種類の野草・ハーブ、16種類の穀物・豆類、37種類の野菜・果物を使い、ゆっくりと時間をかけて発酵させています。


ANB農場のエネルギーが完成させた「クシ酵素」

 発酵には、日本の伝統的な発酵菌を使用しています。材料が持っている酵母や乳酸菌、酢酸菌等の有用菌も発酵作業を手伝っており、日本酒でいう”山廃仕込”の様な仕上がりです。
 同じ水と材料、発酵菌を用いてサンパウロや日本でもクシ酵素を作りました。
 一番優れていたクシ酵素はANB農場で発酵させたものでした。材料や水だけでなく、農場のもつ大地のエネルギー(環境や地場の菌等)が影響しているのではないでしょうか。

そんなクシ酵素いかがですか?

※クシ酵素は「echocia(エコシア)」に名称変更致しました。
販売価格 5,246円(税389円)
購入数